作品紹介

HOME > 作品紹介 > 新しい日本の民家 - ECO-HOUSE

新しい日本の民家 - ECO-HOUSE

懐かしさに包まれて…。天然素材の息吹を感じて住まう家

  • 焼いた地松の梁が組まれたリビングの吹き抜け。腰板は杉材、調湿作用のある珪藻土の塗り壁を使用し、快適で開放的な空間が広がっています
  • ロフトのある遊び心に満ちた子ども部屋は、植物性ワックスで仕上げたカエデのフローリング、パイン材の天井が印象的
  • 2階には2世帯にうれしいミニキッチンを設置しました
  • 使うごとに味わいの増す造作の洗面台
  • 廊下部分に飾りを兼ねた収納と書斎コーナー
  • キッチンは1階と2階にそれぞれ配置。広々とした1階のメインキッチンは収納もたっぷり
  • 柿渋塗料、柿渋和紙を用いた差し鴨居のある落ち着いた和室
  • コルクフロアに床暖房が施された暖かい主寝室

その地域の自然から生まれた材料で建築され、何世代かの後にまた自然に還るという、古くから日本の住宅が培ってきたサイクルが息づく家、それが「ECO-HOUSE」のコンセプト。無垢材、和紙、土など、厳選した地元の天然素材を使用しており、それらが家の中で呼吸し、やすらぎと心地よさ、懐かしさをもたらしてくれます。住む方の健康と快適性をもう一度見つめ直すことで生まれた、まさに「新しい日本の民家」にふさわしい住まいの形です。

PAGETOP