作品紹介

HOME > 作品紹介 > No.3

吹き抜けで緩やかにつながる高感度・高性能な住宅

  • クランクしてつながるリビング・ダイニング。スケルトン階段が適度に視線を遮ってくれる
  • 吹き抜けとスケルトン階段が、どこにいても家族の気配が感じられるつながりのある空間を実現している
  • ダークな色合いが落ち着いた雰囲気を醸す主寝室。壁の一面には調湿や脱臭効果のあるエコカラットを施工
  • 色味に統一感を持たせた階段まわり。2階ホールに設置したエアコンからの暖冷風が吹き抜けを通して階下にも行き渡る
  • エコクロスの壁を間接照明が優しく照らし出すリビング。テレビ台の右側に暖房用のエアコンが格納されている
  • ユーティリティには壁掛け式の第1種換気ユニットを設置。高断熱・高気密の住宅で威力を発揮し、高い熱交換率で冷暖房の負荷を軽減する先進の換気システムだ
  • 通りに面した北側の玄関。土地の形状に合わせ、斜めのカットを取り入れた
  • 南面は凹凸感のあるシンメトリカルなフォルムがモダンな趣を引き立てている
  • フラットな対面式キッチンは家具のように美しく、使い勝手も抜群
  • 上部に窓を設け視線をカットした浴室

国産材を使ったナチュラルテイストの家を数多く手がけているエコビレッジ・プラス。しかしOさん宅は、そのイメージとは異なるシックでモダンな雰囲気の住まいです。「無垢材にも惹かれましたが、メンテナンスのしやすさを考えて合板やエコクロスを選びました」とご主人。

白壁と木調フローリングにキッチンまわりの黒が空間を引き締めるスタイリッシュな1階部分、その中心となるのが18.5畳のLDKです。「食事をする場所とくつろぐ場所を分けたい」という奥さんの要望を受け、リビングとダイニング・キッチンを階段で緩やかに分離。それでいて決して閉鎖的ではなく、一体感と開放感が生まれているのは、吹き抜けの効果と言えるでしょう。

性能面に目を移すと、柱には4寸角を、断熱材にはエコ素材の羊毛断熱材「サーモウールスタンダード」を使用。高耐震・高断熱・高気密な空間を実現し、長期優良住宅の認定を取得しています。冷暖房にはエアコンを導入していますが、吹き抜けの利点を生かし、暖房は1階の1台、冷房は2階の1台でまかなうことが可能だそう。さらには太陽光発電や第1種換気といった創エネ・省エネ機器を積極的に導入しているのもポイント。売電分も含めれば、光熱費は月平均でほぼゼロもしくはプラスになるよう設計しました。

性能の高さとデザイナーズ住宅のような高感度な意匠。その2つが融合し、家計にも優しく心地よい暮らしが楽しめる住まいとなりました。

■建築データ
構造規模/木造(木造軸組工法)・2階建て
延床面積/116.13㎡(約35坪)
<主な外部仕上げ> 屋根/ガルバリウム鋼板、外壁/ニチハ、建具/玄関ドア:LIXIL グランデル、窓:LIXIL エルスターX 樹脂サッシ(トリプルガラス)
<主な内部仕上げ> 床/LIXIL ハーモニアス、壁/エコクロス 一部エコカラット、天井/エコクロス
<断熱仕様 充填断熱> 床下/スタイロフォーム65㎜、壁/羊毛断熱材サーモウールスタンダード(タイプB)100㎜、天井/ロックウール75㎜+75㎜
<暖房方式> エアコン

PAGETOP