作品紹介

HOME > 作品紹介 > No.7

スッキリとした白い空間に印象的なアクセントが映える

  • 白を基調をしたシンプルな外観。来客が多いので駐車場も広くとった。
  • 玄関のシューズクロークとの間の壁面に落ち着いた赤のクロスを貼ることで、スタイリッシュな空間となった。
  • 高い吹き抜けがとても明るいLDK。畳コーナーはピンクとサンドベージュの市松柄にした。
  • 2階踊り場は、雨天や外出時に物干しスペースに変身。たくさん干せるので大助かりとのこと。
  • カーテンとクロスの色を変えて男の子と女の子の部屋の変化をつけた。

シンプルな白いサイディング、アクセントとして玄関にレッドシダーをあしらったS様宅、扉を開けると朱色の壁に強い印象をうけます。室内の扉は2.6mの高さがあり下がり壁がない分、とてもスッキリしています。LDKの畳コーナーはお子様たちの遊び場。おもちゃはカーテン奥の収納にしまえるので、急な来客でも慌てること無く済みます。

白を基調とし、吹き抜けのあるリビングからダイニングに目を移すと、レッドシダーとブルーグレーの落ち着いた空間に。座る場所で眺めが変わるのも楽しみの一つです。

もともと木の家に住みたいという要望をお持ちだったご夫婦。エコ・ビレッジの展示場を訪れ、会社にも近い平窪で物件を探しているということでしたので、土地からのご紹介となりました。「主人がインターネットや本を見て、こんな感じにしたいという要望がたくさんあり、その一つひとつを実現していただき、とても満足です」と奥様。今日もお子様たちの元気な声が響いていました。

PAGETOP