作品紹介

HOME > 作品紹介 > No.10

スタイリッシュな空間 人とわんちゃんに優しい家

  • 白とダークグレーのスタイリッシュな外観。道路に面した西側は西陽対策で窓を少なくした。
  • 白一色の空間を落ち着いたブラウンの家具が引き締め、シンプルモダンな住まいに。
  • 自然光を充分に取り入れ、なおかつ間接照明を上手く配置することで明るくなりすぎず快適な空間を演出。
  • 生活感を感じさせないキッチン。壁面の棚も要望を伝え造作。
  • キッチンとリビングを仕切ることができるのが、とても良かったと奥様。
  • 脱衣室から独立させ、廊下に設置した洗面室。これで長女が入浴中に洗面室が使えないなどの問題を解決。壁面には石を貼り、上質な空間を演出。
  • 白で統一した長女の部屋。お子さん3人の部屋は、それぞれにカラーが違い、とても楽しい。
  • わんちゃんの部屋。奥には収納スペースも。

以前は築21年の家に住んでいましたが、3人の子どもたちも成長したのを機に、新築することを決めたS様。奥様がたくさんのこだわりや要望をお持ちで、多くの展示場を回りながら、「夢を実現してくれるのはここしかない!」とエコ・ビレッジを選んだそうです。

家づくりのイメージを伺いながら、見本となる画像や資料などをもとに、間取りを作成。白を基調とした平屋で、4mの高い天井のリビングを家の中心に配しました。愛犬のトイプードルとゴールデンレトリバーの家は、リビングに面した蔵部分にあり、その上はプレイスペースに。ハンモックが吊され、パソコンをしたり読書をしたり、自由に過ごせます。わんちゃんの部屋と隣接する奥様の寝室はつながっており、夜は一緒に寝ているそうです。

キッチンは以前の住まいでは対面式でしたが、調理中のにおいや来客時の対応などを考え、リビングとの仕切りに、引き戸を設けました。

「たくさんの要望を出しましたが、エコ・ビレッジさんが一つひとつ形にしてくださって、イメージ通りの家づくりができました」と奥様。床暖房でとても暖かいS様邸。リビングが家族みんなの特等席だそうです。

PAGETOP