作品紹介

HOME > 作品紹介 > No.12

暖かく、空気もきれい 家族が健康に過ごせる家

  • 屋根の勾配を生かした吹き抜けのあるリビング。ダイニングには仕切り壁を設けて、リビングからは見えないようにしたため、食事中に来客があっても気にならない
  • ロフトのある子ども室。床と天井にパイン材を張り、ブラックのクロスをアクセントに
  • キッチンからダイニングテーブルがつながり、リビングや水まわりへも回遊できる動線
  • 床の間も設けた真壁づくりの和室は、天井にダウンライトを設け、隣接する洋室との違和感がないようにした
  • オフホワイトとダークグレーのスタイリッシュな外観。玄関にはレンガ調のサイディングを張り、ポーチのデザインとコーディネート

築50年の家が老朽化したため、新築を決めたM様。ほかの会社にほぼ決まりかけていた時期に、初めてエコ・ビレッジの展示場を見学しました。季節は真冬というのに心地良い暖かさで、床暖房が入ってなくても無垢材の床からはふんわりとしたぬくもりが伝わり、「こんな家に住みたい」と家族の意見が一致したそうです。

吹き抜けのある広々としたリビングの天井はスギ、床はナラの無垢材とし、自然素材をふんだんに取り入れています。壁面の一部に消臭・調湿効果のあるエコカラットを張り、アクセントに。「毎年花粉症がひどいのに、今年は症状が出なかった」とご主人も驚きのご様子でした。1階の和室には、かつての家で使用していた神棚を外して磨き、新しい神棚とニッチに再利用しました。大きな掘りごたつは人が集まった時に大活躍です。

「収納や間取りなど細かい注文にも丁寧に対応していただき、家族みんなが居心地よく生活しています」とご主人。子犬のコタロウも家族に加わり、賑やかな暮らしが始まっています。

PAGETOP