作品紹介

HOME > 作品紹介 > No.15

カリフォルニアスタイルの木と家族のぬくもりを感じる家

  • 片流れ屋根のスタイリッシュな外観。左側が母屋とつながる通路
  • 吹き抜けのある明るいリビング。階段脇の壁面には、楕円にくりぬいた明かり取りがあり、とても個性的。奥のダイニングテーブルやカウンターもオリジナルで造作した。来客も多いためベンチシートとし、テーブル下の収納も便利
  • テレビボードや壁面にも積層板を使ったオリジナルの造作。リビングの窓を全開放しウッドデッキとつなぐことで、広々とした空間でバーベキューや子どものプール遊びが楽しめる
  • 玄関ホールの大きな窓からはデッキを望みとても明るい。白い引き戸の奥はパントリーで、ダイニングにつながり、家事動線に配慮した
  • ブルーの琉球畳を配した和室。スギ板をあえてダークブラウンに塗装し、洋との調和を考慮。間接照明で夜はまた違う雰囲気が楽しめる
  • 手洗いカウンターにタイルを張ったかわいらしいトイレ
  • 広い2階バルコニーの天井は黒く塗装し、ダウンライトも設置

かつてはアパートで暮らしていたS様。お子さんの成長とともに手狭になり、実家とつながるように増築することとなりました。

高い吹き抜けのあるリビング。梁はブラウンに塗装し、カリフォルニアブルーをアクセントに配しています。テレビボードや壁面、ダイニングテーブルやカウンターに積層板を使い、古木のような質感を表現。エイジング加工を施したような深みのある雰囲気です。また、リビングにはオープンウィンという全開口サッシを設置。開ければウッドデッキにつながり、外との一体感を感じます。

リビングに隣接した和室には下部収納を設けました。引き戸を閉めれば個室になり客室として利用しています。

「エコ・ビレッジさんには手続きでもとてもお世話になりました。間取りやデザインも私たちの要望を形にしてくださり、とても満足です」とご夫妻。「人が集まりやすい家にしたい」という願いも叶えた明るい木の家には、家族の笑い声が響いていました。

PAGETOP