声

HOME > 声 > エコビレッジを支える手 vol.2

インタビューメイン写真
家を建てるには多くの人の力が必要です。1軒の住宅の中にはお施主様の夢や希望はもちろん、
職人や業者、担当者の仕事への熱意・プライド・誇りといったさまざまな想いも同時に詰まっているのです。
このコーナーでは、エコ・ビレッジの家づくりを支えている人々をご紹介。
2回目となる今回は、大切な基礎をつくっている基礎職人・蛭田さんにお話を伺いました。

※1布基礎/家の土台にあたる部分にTの字を逆にした断面形状の鉄筋コンクリートを連続して設けた基礎のこと

※2耐圧基礎/家の地盤面全体に耐圧盤(スラブ)を施工する基礎。耐圧盤の上に布基礎が連続して家を支える。耐震性能が向上するだけでなく、軟弱地盤でも不同沈下を起こしにくくなる

※3配筋/建物の基礎を施工する(鉄筋コンクリート工事)際に、設計図どおりに鉄筋を配置すること。鉄筋コンクリートの強度を保つには、この間隔やコンクリートのかぶりの厚さが適切であることが重要

ー この仕事を始めたきっかけは?
初めは親と一緒にやっていたけど、社長に誘われてね。
ー それは何歳ぐらいの時ですか?
今年で49歳だから……、28歳ぐらいの時かな~。この会社だったらずっと続けられるかなって思ったのは。色々と相談に乗ってくれたことだね。当時は、布基礎※1から耐圧基礎※2に変わる変わり際だったんだよ。より良い基礎をつくるために、相談しあっていたんだ。今はしっかりとした基準があるけれど、当時は経験上「こういう風に鉄筋組むか」って相談すると、「じゃあそうしよう!」となったり。他の会社だったら、「いいから図面どおりにつくれ!」ってなるでしょ?
ー 今はしっかりした基準や検査に基づいての施工ですが、そういう時期もあったんですね。ただ、ちゃんと話し合って進めていこうというスタイルは、今に引き継がれていると思います。
最近はどうなんだか分かんないんだけど、基礎ってそれほど関心がない人もいるんでしょう? だから、関心を持ってもらうのはやっぱりうれしいよね。「あー、こういう風にやるんだねー」とか。この基礎(配筋※3)も、明日にはコンクリート流しちゃうから見えなくなっちゃうわけだからね(笑)
ー そうですよね。蛭田さんの基礎(配筋)、きちんとウェブサイトに載せますね! ちなみに、仕事をしていて大変なことはありますか?
大変? 大変って思ったことはないかな。やっぱり面白い仕事だからね! 俺らの仕事ってのは毎回違うんですよ、一軒一軒。同じっていうのはそんなにないから、大変っていうのは…。どういうふうに言えばいいんだっぺね(笑)?
インタビューメイン写真
インタビュー

※4犬走り/建物の軒下など,外壁に沿った周囲の地面を砂利やコンクリート敷きにして固めた部分

ー (笑)いやいや大丈夫です! すごくよくわかりました。ちなみに、蛭田さんをよいしょするわけじゃないんですが、エコ・ビレッジの基礎はとても丁寧で、きれいだと思うんです。
それはやっぱり丁寧っていうか…逆の立場だったらばね、お金を頂いているわけだし、そんなにバタバタとできるはずがないよ。それでも納得がいかないこともあるんだ。でも、自分のそういう所を直したいからそのたびに一生懸命やるし。やっぱりお客さんの立場になれば、いつもどおりにって簡単な考えじゃできないよね。それに、基礎って毎回違うからね。同じように見えて、形状も違うし、季節によってやり方も変わるからね。
ー そうやって丁寧につくってくれる基礎は、エコ・ビレッジの大きな特徴のひとつだと思っています。
ありがとう(笑)。犬走り※4ひとつとってもそう。うち(エコビレッジの基礎)は、犬走りのところ一発でぶっちゃう(施工しちゃう)でしょ? 普通は別打ちにしたり、無筋だったりするからね。普通に基礎だけやって犬走りとかは後からやれば、金額的には安くはいくのかもしれないけど、ちょっとお金がかかっても、つなぎ目にヒビがはいらないし丈夫だからってきちんとやっている。今回の震災でも、(他社さんの基礎では)別打ち基礎のつなぎ目の割れはたくさん目にしたからね。ここは手は抜けない。まあ、つくったものだからヒビもあるかもしれないけど、離れたりは絶対しないから。
ー そこは細かいですが、エコ・ビレッジのいい所だと思っています。ちなみに、他の基礎屋さんとここが違う!というところはありますか(笑)?
んー。他の人のことはよくわからないけど。まー、なんていえばいいんだろうね(笑)?
今は2班でやっているんだけど、共通しているのは、社員のみんなが真面目ってことかな。とにかく一生懸命だよ。
ー エコ・ビレッジの家は、蛭田さんが丁寧につくってくれる基礎がスタートです。だからこそ、お客様に自信を持ってすすめられます。以前建築していただいたお客様の話なんですが、30代のご主人から、「うちの父親は、もともと建築業だったから、多分毎日チェックに行きますよ(笑)」と言われていたんです。でも、お父さんが基礎の現場を一度見に行ったら、「この会社は大丈夫だ!」って、それからほとんど現場に来ることがなかったみたいなんです(笑)
ほんとですか(笑)? きちんとやって当たり前のところだから、「いいなー、この基礎! きちんとできてるなー!」って言われるように、これからもやっていきたいね!
ー 今日は、お時間をいただいてありがとうございました。これからもよろしくお願いします!
こちらこそありがとうね! がんばっからね!
PAGETOP